LOG IN

YUMIMPO*展in百年 シュウタイセイ 11日目

by YUMIMPO*

思わず声を上げてしまった

今日は なんと  サプライズ? で 静岡 浜松から 景山家 がきてくれたのだ

景山君が小学生の時にであって  それから 色んな個展にきてくれたり

こないだ 東京であった  デザインフェスタ にも きてくれてたのだ

おうちには 私の描かせてもらった絵や 置き場に困って預かってもらってる絵 なんかを飾ってもらってる

PO*ストカード なんかは ほぼ全部もってるよって  前に教えてもらったことがある

今回初めて ミニアルバム  というなの  絵本 をつくった

それは  クリープハイプ の は? って曲から つくったのだけど

その絵本の解説  させてもらった

そしたら  おもしろがってくれて 買ってってくれた

色んな角度から  嬉しかった

今回飾ってるのは  普段  個展で飾ってこなかったほうの ライブ描き スケッチだったりだ

そして このミニアルバムも 初めての試み

それを  昔から知ってくれてる  景山家に 認めてもらえた感じが なんとも嬉しかった

音楽みたいになれたらな って 今回のお知らせは  CD 風  (桑田 亜由子 さく)

裏には  CD が在るみたく  まあるく絵がずれている

そして 店内の上のほう 大きく 緑の花の絵  これもまた  そのDM(お知らせのはがき) と同じ柄で 

まあるく  CD  とか  レコード  の形になってる 

店内 入り口のところから  この おおきなまる に沿って  ライブ描きをおってくと

私が ツアーグッズ つくらせてもらったときの  クリープのライブが 一個はじまって おわる 感じになってる

CD がまわって 音楽がなるように  店内 を まわったときに  この絵から  音が流れたらいいな

という 按配です

おおお  って   すごくわらってくれてた*  

デザフェスのときは 色んなグッズもなくって  そして飾ってるもの 今回ぜんぜんちがうから 

こうして 観に来てもらえて  ホントによかった

ありがとうございます  だああ

なんか  似合うな って感じの   おおぶりの厳かな本を ゆうとくんは買っていった

彼もまた 絵を描くのが好きで  描いたり作ったりしてる

もう 中学2年生に なったって  わああ

今後が 楽しみだ

静岡のおみやげ  みなさんでどうぞ って  いただいてしまった

なんとも いろいろ 癒された

今日は デザフェスで 会えた子も 来てくれた

デザフェスでは そんなに お客さんに 観てもらえなかった印象を 少し持ってしまったのだけど

でも  その時  個展もいきます いってくれた子たちが  本当にみんな来て下さってって

濃厚さが嬉しい限りだ

そんなこんなななか  まみさんから  うちの ギター金井さんとドラムの中山さんが ゆみんぽの応援行ってくるって まもなく吉祥寺つくとおもいます ってな具合に 嬉しいメールくれた

なんと

こないだ 井口夫妻もきてくださったのだけど  その時にであえた人たちで

三度目まして  

金井さんは  2度めまして  だ

なんとも嬉しい人たち

そして  なんか  ロック少年が そのまま 大人になった かのような 空気観で

勢いよくやってきてくれた!!

金井さんは ステージの下でも 革ジャンなのね! と ロックを感じた

なんか 空間が がらりと変わったきがした

これさしいれだよ って  大きな紙袋

まんじゅうと せんべい って

この ロックな男ふたりで  ゆみんぽのさしいれ って 考えて もってきてくれたかと思うと

なんとも それだけで おなかいっぱいなはなしだった

似てない似顔絵描いてよ って すかさず言ってくれた

なんとも 応援されとる

前に  まみさんがボーカルつとめる みなさんのライブのときに描いた ライブ描きも

絵本コーナーの上に飾ってる

これうちの嫁さんの頭なんだよ って  中山さん ニコニコしとって

携帯の待ち受けかな?  にしてるよ みたく みせてくれた

ありがたや!!!

動き回るふたりを こそこそ描かせてもらった

なかなか  込んでいて  似てない似顔絵描き される側 ってのは  なんとも もうしわけないですね

そんななか ほんと  ありがとうございます だ


ほんと  少年のような やりとりを 

楽器のほんのコーナーとか  スターウォーズのコーナーとか で

ずっとくりひろげとって  笑いをこらえるのが大変だった


昔  ひとりで全国ツアー してて  ライブハウスではじめて装飾させてもらったとき

バンドマンたちが  おわったあと  みんな同じ方向みて 同じ車で遠くまで帰ったりしてて

それをみて  自分は ひとりなんだな  と  気づいてしまったことがある

そのとき  凄く  運命共同体のような  バンドマンたちが  うらやましく思った


調布のtetsuとして  ラルクのコピーしたい ヘブンズドライブ したい いったら  早速 音楽調べてくれた

しかし それは ベース的にも  凄く難しい曲で  言ったものの  できないかもです いったら

いいじゃん  似てないコピーで 中山さんいった

おおおおお

バンドしたい!!! 松の木のhyde (井口 夫) にがんばってもらわんと!


ほいじゃあがんばって ってな具合に 風のように ふたりは 去っていった

沖縄 琉球じゃじゃ麺の モガメン で個展させてもらった時にであった   まりこちゃん   も来てくれた

なんとも 丁寧な子で 癒される

まりこちゃんが 沖縄旅行してる時にあえて  住んでるのは東京だから と  東京で個展するたびに  遊びに来てくれたり だったのだ

であった時学生さんで  今も大学生なのだけど  就職がきまったって  わああ

その時 みにきてくれたお客さんが 私の作品集みるのを 手伝ってくれてた

なんとも優しい

ほんと いろんなとこで いろんな嬉しい人にあえたんだなあ おもった

最後にはよるちゃんきてくれた

数少ない作家友達だ


yoruko

@asahiruyoruco 


会えたのは2度目まして で ほぼ1年ぶり

だけど この子も すっかり 顔なじみな ほっこり観だ

去年まで  私は グッズが ポストカードしかなかった

10年近く活動してるというのに。。。。。

リキテックスのグループ展で 会えた作家さんで  珈琲とか お酒が好きで っていってた彼女の絵は

洗礼された線で  かわいく 遊びもあって  身近にほしいものたちだ

そして かわいいハンカチとか グッズ展開も いいな って

それで 一回どうやってつくるの? みたく 相談させてもらったことがある

凄く丁寧に教えてもらえて  凄く嬉しかったのだ

自分も  なにか  作家さんに 教えられることがあるならば  すべてを 教えたいな おもった

よるちゃんの絵に でてきそうな  なんとも 茶目っ気な おかしを いただいてしまった

景山家からいただけた富士山チョコのお土産を 店長にわたしたら にこにこしてくれとった

ハイタッチまで あとちょっとだぜ

最後までよんでくれてありがとう  ございます

  吉祥寺までの道中 好きな曲をききながら のいい感じの景色だったり  贅沢タイムなゆみんぽより



YUMIMPO*展  
シュウタイセイ

【会場】百年 (古本屋)
【期間】2017年11月15日(水)~12月4日(月) 
※12/3は百年のイベントのため15:30~21:30の営業 
※最終日の展示は18:30まで

【時間】月曜日~日曜日/12:00~21:30
【定休日】火曜日
【住所】180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10村田ビル2F
【作家在廊日】会期中、毎日14:00~21:30 ゆみんぽ おります
【販売】PO*ストカード 存在観バッチ ミニアルバム 似てない似顔絵描き など
【電話】0422-27-6885
【HP】http://www.100hyakunen.com


YUMIMPO*
OTHER SNAPS