LOG IN

PO*ストカード

by YUMIMPO*

豊橋の「にっちゃん」が 自分の子供の通ってる保育園のバザーでゆみんぽのPO*トカードを売ろうか?って個展の時に声をかけてくれた

(普通にポストカードって音声的には変わらず言ってたけど、

YUMIMPO*のポストカードは「PO*ストカード」なのです。なんとも面倒ですが、 思いついた言葉は使いたくなってしまう。)

いつも賑わっててって

きっと欲しいって人がいっぱい集まると思うって にっちゃんは言ってくれた

にっちゃんは多分9年前位に出会った

初めて豊橋で出たアートのイベント(sebone)のブースが隣だったのだ

なんとも凄い絵で 笑ってしまって 好きになった

そしてにっちゃんもまた 自身も絵を描いとるのに いつも応援してくれてる観がある 感じだった 嬉しかった

今は結婚して子供もいて 素敵家族のお母さんだ

豊橋や浜松 名古屋で個展する時とかは 必ずと言っていいほど足を運んでくれて

レプリカ買って部屋に飾ってくれてたり

クリープハイプ知らなかったのに 私がグッズデザインした時は そのTシャツを買って 着てくれてた

(大学のラルク友達も クリープファンじゃないのに 買って 子供に着せてる写真を送ってくれたり それを着てフェス行ったよって写真を送ってくれる友達がいたり

こないだは クリープのグッズでポーチを作らせてもらったのだが 一人で4個も買ってくれた友もいて 予備と姉の分ってさ

ただただ そういう子たちには 現実的に励まされてた 嬉しいっていう実感をくれた子たちだ)

にっちゃんの提案は嬉しく

でも色々手際の悪い私は メール返せなかったり 同じこと何回も聞いたり 忘れてたりする

だけどめげずにずっと連絡くれてて

そして 買った人がゆみんぽのことわかるように ポロフィール

あ 

プロフィールも欲しいって言ってくれて その先のことも考えてくれてた

確かにそうだよな って思い慌てて印刷会社探したりデータ作ったり 文章考えたり 何チャリが 

こんな簡単なこともできないのか と 苦痛でしょうがなかった

洗礼された とか 洒落たもの と真逆なとこにいた 

力の抜き方が下手なんだろう 私は人よりできないことが多い 前のめりで見苦しいのだ

バイトを辞めて 絵だけの生活にしたものの

だからこそ 絵を描いてるだけじゃダメで 

人よりも高倉健的なところが寅さん的に思うのだ。。。。なんだそら。

どんどんお金にかえていかなきゃいけないのに

基本は自分で手売りしてて 扱ってもらう店舗も売り込み行って増やしたいけれど 今扱ってくださってるとこも すぐに納品できてない状況だった

ネットでも販売してるものの その存在自体も知られてないし 初めての方はそこでは買いづらいだろう

そんな中 買い取って扱う というにっちゃんは 助けられた

すごく考えてやってくれた

せっかく明日?のバザーのために準備したプロフィールは

私がデーターをミスして イベントの次の日に届くことになってしまい

意味なくなってしまった  本当に馬鹿かもしれん つらたんよ

そしたら この映像当日流せないかな?って Youtubeにあがってるゆみんぽとぽ組ドキュメンタリーを気にしてくれてた

SNSやってないにっちゃんなのに もう観てくれたの??っと 嬉しはずかしだった

きっと旦那さんがFBか何かで見つけてくれたんだろう ありがたい

流すのもちろんいいし ありがたいけれど 何にもできず

そしたら これでどう? って 小さい 平べったい 画面のやつに取り込んでくれて しかもクリープハイプの音楽までつけてくれてた

しゅ しゅごい 

このポストカードをこうやって売るよ とか これでどう?とか

一個一個丁寧にやってくれてて 嬉しかった

もう ぽ組じゃんか って思った

こないだ沖縄行ったよって時の写真を見せてくれて

その時にも私のクリープTシャツ着てってくれてて

そして その時の打ち合わせの時も来ててくれて 嬉しはずかしだった②

明日7月1日の午前中

松葉保育園の夏まつり&バザー*

誰でも参加できるので

豊橋お住いのお近くの方は是非遊びに行ってみてくださいね*

そして 引き続き ゆみんぽの PO*ストカード や 存在観バッチ 扱ってくださるところ募集中です

いいよという方は

yumimpoco@gmail.com

または メッセージだったり ご連絡いただけたら幸いです

ご対応は ぽ組の子がしますのでご安心ください

買取でおいてくださる方も 同時に募集しております

引き続きどうぞよろしくお願いいたします

OTHER SNAPS