LOG IN

部屋の壁

by YUMIMPO*

東京の部屋は、制作も生活もするから、とても狭い。

絵をしまう場所はもうないから、壁という壁に飾ってる。

展示が終わって戻ってくると、その壁に隙間が出来たり、並び変わったりする。

自分の作品も、見え方が変わったり、描き途中の作品もかけてるもんだから、“あ。あそこもっとこうしよ”って。客観視出来たりする。

ここにある絵は、全て、いつかは自分の元を離れて、誰かの家にトツギーノなんだから、嫁に出す前のおとおさんってのは、こんな感じなのかね。

うちの子たちはまだまだ売れ残ってる。嫁に行けないのも心配だけど、とおさんはなんだか嬉しい。

とか思って 歌い上げて?見る

最後まで読んでくれてありがとう ございます

手にいれたてのアルバムからの音楽は綺麗で、描かなきゃいけない絵をさしおいて、描いてしまいそうで心臓が痛い ゆみんぽ

OTHER SNAPS