LOG IN

ピンポン鳴って

by YUMIMPO*

ピンポンが鳴った

野菜を切る手を止め はーいといって、布のかかった玄関へ

覗くと大家さん

はーい と、もう一度いって、開けた。

調子はどうですか? って

はい、もうだいぶよく とか言った。と思う。

これどうぞ って。暖かい汁物を そーっともらった。

もっと気の利いた話がしたかったが、 いつもありがとうございます。それでお別れした。

時間は1時半くらい。お昼にスープでも作ろう と思ってたところに 大家さんのポトフ。

紙袋の方を覗くと、干し芋っぽいものが。 開いたら 色の違う 生魚 2尾。

おっと、 なんか びっくりして、思わず冷凍庫へ イン。

いや 、やっぱ違うだろ、って、 冷凍庫からだし、冷蔵庫のなかに 寝かしてみた。

大家さん、中身について何も言ってなかったよなあ。 これは、どうやって 食すんだ?

今度会ったら XXX しよう

違う、 今度会ったら、聞いてみよう!

こないだ、不意に自転車置き場で大家さんに会えた。

その前に会った時は、お互い少し慌ててて、でも、しばらく家にいなかったこと、大家さんは知ってくれてた。

病状? を伝えたと思う。

自転車置き場であった時は、その後どうですか? と、 その続きを聞いてくれた。

病院を変えて、また違う検査をしてる。 と言った。

慣れない会話だった。

どこの病院に? って気にしてくれた。

そこしかあいてなかったから、そこに行った、というような病院で、ハズレだったと思う。

色々、大家さんに聞いてみたいんものだが、今更な気がした。

年始に、今までにないほどに体調を崩してしまい、何もできなかった。

全て ストップさせてしまって、できないこと、期限の迫るもの、どんどん増えてって辛かった。

本当に一人だな と 実感したり、 本当に助けてくれる 友達が 東京にもいてくれてる という 幸せを 噛み締めたた。

噛めば噛むほど 味が出そうだ。

今は自分の部屋に戻ってきて、ひとりで、って、 体調も万全でないと、びっくりするくらい くらいことしか考えてないってのに気づいた。わお。

何にもしてない自分の部屋に、嬉しすぎる年賀状や、お手紙や、届いた。

昨日は、沖縄から、個展でお世話になった、自然食とおやつmanaからも届いた。

そして、届いたお手紙は、どれも可愛い便箋で、お手紙もらえるって、嬉しいですな やっぱし。

メールももらえてたり、お年賀も、 どれも一個も返せなかった。

どれも、嬉しすぎる言葉が書いてあって、 ゆみんぽって 元気なやつだな と思った。

まだいってもいいかな??あけましておめでとうございます   今年もどうぞどうぞ、よろしくお願いします。

最後まで読んでくれてありがとう ございます

読んでくれて、本当に本当に、ありがとうです。ゆっくり色々かいていきたいなあ  ゆみんぽより

www.yumimpo.com

OTHER SNAPS