LOG IN

竹内スグルさんの展示観て来た

by YUMIMPO*

もうきっと、小6の頃から好きだったよ。

映像監督の竹内スグルさん*

嬉しすぎて、鼻の下も伸びきる2ショット。

L’Arc-en-Cielの「虹」にしかり、「瞳の住人」。HYDEの「evergreen」に「濱マイク」や「乱歩地獄」。

気になるものをたどれば、スグルさんにたどり着いていってた。

ヤフオクなコムアイちゃん。

竹内スグルさんの作品

http://glassloft.jp/glassloft/category/suguru-takeuchi

先日、好きなギャラリー noie  でお会いできた時に、お~ゆみんぽ~って。

小難しい名前、存在、覚えてくれとっただけでも嬉しい。

今度所属事務所でグループ展があるって、一足先に教えてもらえた。

その日は、浜松に出張だったけど、ぽ組のジャーマネさまに、伸ばす手配をしてもらった。ぐわん。

そして、本日行ってきた!

色んなかっこいい映像をつくる作家さんたちのグループ展。

会場もかっちょいいし、来てる人達もかっちょ良すぎる。

おしゃれの極みの人しかおらんかった。モデルさんですか?

お高いですよね?そのお洋服。

そして、映像関係の業界の方達。

久々に えげつない程のアウェイ観を感じられる、いい体験だった。

作品たちも、研ぎ澄まされたものを観れるっていいな        この緊張感。いいな。

いいものを観るって 大切なんだ。 という 意味がわかる。

この場に不釣合いの自分。 こういう場に合うような自分にもなってみたいなと思えたり。

絵の展示会の時ともまたちょっと違う。

緊迫観 、すごくかっこよかった。

明日は、スグルさんが俳優の村上 淳さんとの対談。

明日もゆかんと。

楽しみ。 スケッチしんと。

ずっと好きで、ラルクのPVとかは今でも観てる。

美しい    の基準をつくってくれたようなスグルさんの作品たち。

(1997年  L'Arc-en-Cielの虹のpv)

(2011年 YUMIMPO*展 ~あこがれ13~ の時の天井絵)

それをつくってる人の話が、こうして、生きてる間に直接聞けるのも大刺激だし、そもそも、面白い人で。

好きだな って思えるものつくってる 人自体が、 好きだな って 思える人。

嬉しい。

そして、まだよくわからない何かなのに 楽しみに思えてる事があるって、帰り道、気づいた。

写真は、人が多すぎたので、会場の片隅。

最後まで読んでくれてありがとう ございます

昨日は眠れなかったのだけど、今日も眠れるかなあ?興奮ふん ゆみんぽより

OTHER SNAPS