LOG IN

『宝石屋さん』〜まーこちゃんの言葉〜

by YUMIMPO*

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宝石屋さんに入った。

レンガの道、 商店街 角っこの ガラスの大きな窓のお店。

モール街? 低めの屋根付きの、商店街の入り口だ。

そこは 自分の 大事にしているもの を 宝石にかえてくれる っぽい。

飾られてるものは 全て 自分のもの。

大事にしたい   もらいもの   を    イシ  に変えてくれる。

正直 、 ちょっと何いってるかわかんないんですけど って、ひとり サンドイッチマンしてしまう。

聞くより 観るのがはやそうだ って オーナー? さん。

自分の言語とも違う言葉で話しているだろうに 自分は 理解した。

冬っぽい 落ち着いた 布地のような壁

スノーボールの下にひく 厚手の生地の フエルト?みたいな

色はちょっと違うが、ゲートボール

ちがったや ビリヤード!の台 みたいな 雰囲気 の壁。

「大事にしたい もらいもの」

私は ちょうど 昨日

まーこちゃんに たくさん 素敵な言葉をもらった。

その気持ちは覚えているのに、正確な言葉を 思い出せないものもある。

店長? さん は、

言葉が違っても、その時 その言葉をもらって 世界の見え方や 明るさ 広さが変わったこと。 もらった時の気持ち。が あってればいい。って。

でも、それは、 言葉 で止めておかないと、 上手く思い出せなくなって、そのうち 忘れていってしまうことがある。

「そういうことがないように ここで 石に 変えるんだ。」

ラッキーは集めれる

人に 他人に 自分の辛さなんて 決められない

運は自分から掴みに行ける

モノは 大事なものでも どんどん 欲しい人にあげていって 気持ちってものは、別に けさなくってもいい

経営だとか 色々大変なこととかあるだろうに それを ゴールテープのように 毎回 よし出来た って

課題があって 頑張ってる 楽しんでる。

(自分は 課題に対して 悩んで 不安になったりして 課題のせいにして 他のことまで動けない自分だった。まーこちゃんは それを 乗り越えるために がんばったり エネルギーにしたり。すごいことをしているように見えても まーこちゃんには それが普通で。 とにかく すごい)

そして それは 表面上みえない

まーこちゃんは 京都のライブハウスnanoのオーナー。だけど、きっとお客さんは すごく優しい人がいたなって なって、だれも、オーナーさんだなんて思わないだろう。

『何かを成し遂げたかったら 人の三倍頑張ればいい。』

(まーこちゃんは 正にそれだもんで 言ってもらえて嬉しい言葉で、ずっと大事にしてる)

落ち込むっていうのは 贅沢 生きてないとできない。 体が健康な証拠。

(まーこちゃんは昔、ハタチまでも 生きられないと言われたカラダだった。)

これら 言葉だけでは、この 店長っぽいおっちゃんには 通じないだろう。

でも 思いを いかにも玄人のおしゃれエプロンした おっちゃんに 声に出して 言ってみた。

壁を見ると もう 綺麗な宝石が かかってた。 綺麗な石ころだ。

私が 声に出して いったからか おっちゃんにも 見えてるのだという。

(全く同じ 色形にみえてるだろか?)

それらを その職人メガネのおっちゃんは アクセサリーにしてくれるっぽい。

そして 今日 もらいに行く日だ。

もらった

その、かけてる意味ありますか? って 下がってるメガネの上にある 大きそうな目で 見上げてきて にこりと わたしてくれた。

懐中ペンダント? みたいなものだったように思う。

胸あたりにつける、ブローチのようでもある。

確かに 身に つけた。

サンタに憧れてるの? って 髭面のおっちゃんは

開きたい時に ひらけばいい みたく 解説してくれた。

実際問題、何をつくってくれたのか。

それって そもそも 形にできるのか? とか 今一度、ひとりサンドイッチマン したかったような気もするのに 妙に 納得してる自分。

「葉っぱは枯れてしまう。」

「だから、 きれいに イシ に かえるんだ。」って。

私が ラジオからも よく もらう といった。

「いい言葉 というのは 大きく 息を吸いたくなるような 景色が 広がるだろう」 って。

「それと同じに、 ラジオから そうして 森に なるように

自分からも 他人には みえるよ

だから

大きく 息を吸いたくなるような 言葉を使っていれば

自分から 吐いていればいい。」

「そして 好きな木のところに行って 吸ってゆけばいい。」

「そしたら 肺は 、 自分の カラダは、 大きく息を吸えて 世界は明るい。」

大事にしよう って思った。

この もらった ものを。

大事に 実につけてよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(今日ここに クリープ来るって ほんとかな? な nano でまーこちゃんと嬉しいツーショット)

#ライブ描き

(クリープのトークショー中、咳き込みそうで、必死で我慢するミシマ社の方に、すかさず龍角散をさしだすまーこちゃん)

最後まで読んでくれてありがとう ございます

#妄想のお風呂 シリーズ。 まーこちゃんの言葉は実話で、あとは夢みたいなおはなしだよ

これ、文章になってんのかな? ゆみんぽより

表紙の絵は、京都nano。 もぐりんと、まーこちゃんの間での、こないだのライブ描き

OTHER SNAPS