LOG IN

アトリエ探し

by YUMIMPO*

山のアトリエ、2月まで出て行かなくてはならない ということが決定したよ って、山の大家さんが教えてくれた。

山のアトリエがなかったら、きっと、絵を描き続けるのは 難しかった。

個展もできなかったろう。

期限がついた今、お待たせしてる絵たちを とにかくすすめなきゃ と 描いてる。

そして、同時に、今後の制作場所を 探さなくては だ。

なにか、都内 もしくは郊外で 絵を描いてもいいよ ってなスペース 知ってる方いましたら、どうぞ、教えてやっていただけたら 嬉しいです。

今部屋が一つの所に住んでる。 アトリエ兼、住みか とするなら、2部屋以上いる ということが 今年、病気したりで 思いしれた。

だからこそ、 制作 と 生活 を、物理的にも 気持ち的にも 分けさせてもらえた 山のアトリエには ただただ 感謝だ。

ふた部屋以上 あるところへおひっこし。 となると、 今の大家さんとも お別れか。 なんだかとってもさみしいな と思ってしまう。

さみしいな そんなこといっとっちゃいかんかなあ。

なんとなく、アトリエなくなるかもです、ということは 伝えれていた。

引っ越すかもです とは まだ言えてない。

いい部屋みつけれますように 引っ越しできるように その前に お待たせしてる絵を 浜松、豊橋 届けに行きますので、どうぞよろしくです。

また、なにかしら、いい物件 良い場所 ありましたら、どうぞ教えてもらえたら 嬉しいです。

いろいろ考えてみましたが、田舎にに引っ込む ではなくって 東京に出てゆきやすいところで 活動できたら と思います。

引っ越しってなって、考えた時に 東京の意味を考えてしまった。

ぽ組の子に相談したら、 ゆみんぽは 有名になるために東京いく って、出てったよ って 言ってくれた。

ちょっと、東京でやってけるかな とか 不安にもなりそうだったけど、こないだ 京都nano まーこちゃんの話を聞いたり、聞いてもらったりしてたら とにかく がんばろ っておもえた。

久々に行けた 大阪 福猫堂では みんな優しくって、がんばろ っておもった。

ごりごりに有名に ならねば じゃ。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

写真は 山のアトリエの 冬の窓。

なんか 窓がピンクだなあって 思って、開けたら 花が いっぱいさいとった

綺麗*

最後まで読んでくれてありがとう ございます

     かぜっぴきの ゆみんぽより

OTHER SNAPS