LOG IN

sukinakoto

by YUMIMPO*

すきなこと

絵を描くのが好きで それをしたい

それなのに、嫌だな と思うのは、それ以外のことをやるとき。

文字を書く。文章で丁寧にわかりやすく、ネットに配信する。

綺麗な写真を撮る。

上手に見せる。

思いやりをもってやれば、それはできることだ。と思ってたけど、

私には無理だ。と、ようやくわかった。

絵だけ描いてればいい世界に行きたい。

そのために、もっと、できること、できないこと、

やりたいこと、やりたくないこと。

考えようと思った。

好きなこと、好きなもの、好きな人。

それらに囲まれて行きていけばいい みたく、昔、たでこさんに言ってもらったことがある。

今、また、それは正解 と思う。

個展開催にむけ、私は、どういう絵を描くか、よりも、どうやって安全に開催するか。

誰に会いたいか、よりも、会いたい人ほど、悩ませてしまうよなとか。

東京に住んでる私が、地方に行ったら、みんな、嫌がるじゃないか とか。

いつもは、楽しい。が、あるから、いろんなこと頑張れる個展も、

人のこと思うなら、やらない方がいいじゃないか、と、辛くなっていって、うまく頑張れず

年甲斐にもなく?、悩む。って、なっていった。

某なっちゃんに相談したら、安全に開催に向けて、悩むのは、本来ギャラリー側の仕事 といってもらった。

すっと、納得できた。

今、ギャラリーの人たちは、より作家やお客さんが安全に開催できるよう、工夫しているって。

私は、本来、ギャラリー側がやるべきところを悩んでいた。

絵のこと、考えてたい。好きなこと 考えていたい。

そのために、考えるべきことは何か、を、

本当の考えるべきことはなにか、

自分の夢を叶えるために、 と、思えば、きっと、選べれるようになる。

好きなことだけ、やれる世界。 それはどういう世界か、もっと、書いてみて、どうすれば叶えれるか

もっと もっと 考えれる。

もともと、絵のお仕事をためていた。待ってもらってしまっていた。

そんな中で、一年に一回以上個展をさせてもらってる。

だから、それは、コロナ の入る余地は、

考える余裕は、私にはなかった。と、今はわかった。

私は、もともと、(そもそも)普通の人よりも、できないことが多い。

(ぽログだって、この通り)

だから、優しいお客さんや友達や、ぽ組の子しか、もう、周りにはいない(残っていない。)

大事にする。

バカでごめんです。

好きな音楽、好きな植物、好きな景色、好きな時間。

好きなアニメ、好きな漫画、好きな人、好きなモノがある。

嬉しいな。

おっさん前髪切ったよ

手洗いうがいついでに顔もぱって洗うんだ

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

元気?私は、元気だったり、元気じゃなかったりしながらすごしとるよ ゆみんぽより

OTHER SNAPS